カテゴリー「Apple/Mac/iPod/iPhone」の71件の記事

2011年3月 1日 (火)

AKG Q350購入

 Apple純正イヤホンがあまり耳にフィットせず、すぐに外れてしまうので、カナル型を買うよって書いたけど、AKG  Q350が届いたので個人的レビュー。

 

 AKG Q350はカナル型インナーイヤーヘッドフォン。3ボタンリモコンにマイク付き。純正と同じくボリュームコントロールや再生/停止/曲送りなどが可能。長押しでボイスオーバー可能。

 

 まず耳へのフィット感。私の耳は左側の方が穴が大きいので、左はLサイズのイヤーパッド、右はMを使用。挿入はスムーズ。グニグニ押し込む必要もない。耳の穴が強く押し広げられる感覚もない。入れた場所で落ち着いてくれる。
 ただし、イヤーピースは台形タイプなので、例えばMonster Cable Dr.Dreの様な「ギュッ」とそこで踏ん張るような外れにくさはない。走ったりすると、コードの引っ掛かりによって耳から外れることもある。
 その代わり、本体の軽さ(3g!)も手伝って、長時間耳に入れておいてもストレスが少ない。

 次に遮音性。良い。外からの音がかなり聞こえなくなる。大雨の日に安い軽自動車に乗り、Q350を耳に入れると雨の音が消える。車の運転や自転車の運転にはお勧めしない。危険!(ただし、音漏れはある。いわゆるシャカシャカ音はそれなりに漏れる。イヤフォンタイプよりずいぶんマシだけど)
 この遮音性のおかげで、同程度の音量感を2段階小さいボリュームで得る事が出来る。ただし、この音量感は後述の低音の押し出しによるものが大きいように思う。

 

 音質。Apple純正イヤホンからAKG Q350に乗り換えると、やや音がこもった感じに聞こえるかもしれない。小音量では特に顕著。かなり下の音まできちんと聞こえるので、純正とは全く違った印象になる。
 低域がかなりしっかり出るが、ミドルハイがやや薄い感じも受ける。ドンシャリ気味。ただし解像感は悪くない。低音の擦れる音も聞き取れる。
 個人的には、iPhoneの環境設定でイコライザを「Piano」にするとバランスが良くなるような気がするが、完全ではない。素直に「Bass Reducer」が良いか?低音ズンズンが好きな人はそのままどうぞ。(といいつつ、結局イコライザはオフで使ってるんだけど…)
 ピアノとウッドベースにボーカルみたいなシンプルなジャズなんかだと良い感じ。PatMethenyなんかも良かった。ロック系に不向きなのか??もしくは、低音が飽和している状態を私が好まないのか。
 iTunesStoreで買った映画をiPhone+AKG Q350で見る時は結構な迫力が出て良い。大音量時も音が硬くならないので、音に包み込まれるような臨場感を感じられる。

 その他。カナル型は特に目立つと思うけど、コードが服などに擦れた時の「ガサガサ」といった音が気になる。こればっかりは仕方ない。中にはこれを軽減するために、コードにダンパーを入れている製品もあるみたいだけど、効果の程は不明。

 

 この価格でこのクオリティなら十分満足出来る。ネットで注文すると、場所によっては1万円を切る。でも、イヤーピースとの相性が良ければAppleのカナル型インイヤーヘッドフォンも満足出来る製品だと思うので、試すことが出来るのなら、両方試してみると良いと思う。

 

とりあえずは、以上。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

iPhoneのヘッドフォンを買い替える。

ずっと純正を使ってきたんだけど、耳からすぐにポロポロ外れるので、カナル型(耳栓みたいにはめるタイプ)のインイヤーヘッドフォンを購入する事にしました。

今回の条件はこちら!
・カナル型
・値段1万円以下、5000円以上
・出来ればプロフェッショナルオーディオ製品を作っているメーカー
・iPhone用のマイク付きリモコンを備えている

という事で、最終的に候補に上がったのが以下の製品たち。

AKG Q350

 

NIXON / WIRE 3-BUTTON MIC
リンク(Apple Store)

 

Sennheiser i300
リンク(Apple Store限定)

 

で、AKG K370なんかも候補に入りかけたんだけど、果たして1万円以上出すのもどうなのよ?という疑問が頭をよぎりまして。
Boseに関しては、リスニング用にはまぁ良いとは思うんだけど、どうもあの味付けがあまり好きじゃなくて…。

音に関しては、特にカナル型は耳にフィットするかどうかで音がずいぶん変わる印象があるので、ぶっつけ本番です。気に入らなかったらどうしましょ。

ちなみに、今回は値段の関係上候補にも上がらなかったけれど、「Monster Beats Tour by Dr. Dre インイヤーヘッドホン」っていう2万円程するものは、以前アップルストアで試聴してます。

で、低音が出過ぎるなぁと思ってしまって、これまた候補にも上がらない。モッサリしてたり、バランスがムチャクチャだって言うことじゃなくて、いつもシャッフルで聞いてていろんなジャンルの音楽が次々流れる中で、クラシックが流れたときにこれってどうなのよ?って思ったのよね。

でも、映画見るのならこれは良いかも知れん、なんてことも思ったり。

しかし、2万も出すのってどうなのよ!っていう。

 

 

話をすこし戻して、結局どれを買うのかというと…

AKG Q350の白にする事にしました。
クインシー・ジョーンズとAKGのコラボレーションヘッドホンって事なんだけど、そんなことは別にどうでも良かったり…

買って良かったと思える製品でありますように…。

あ、ちなみに、サウンドハウスで買うと、もう少し安い

 

さっ。ぽちって来よう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年2月 5日 (土)

男臭い主題歌(RED CLIFF編)

毎朝、iPhoneのiPodでランダムに音楽を聴きながら通勤している。
今日は一味違ったぜ…。

alanの「赤壁〜大江東去〜」が流れているのに…

 

 

 

Cameraroll1296856043213196

なぜかTheBand...しかも圏外になりそうだし。

たまにはリストアとかやるか…?

ちなみに、本来ならこの写真のはず。

Cameraroll1296856216181114

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

iPhotoプリントサービスを試してみる

 例えばある場所で何人かと写真を回覧するとき、写真をLサイズなどにプリントしフォトアルバムに1枚1枚入れて置いても良いが、iPhotoには本の形に仕上げて届けてくれる「iPhotoプリントサービス」という機能がある。
 昨年のハロウィンパーティの参加者で回覧出来るよう、iPhotoプリントサービスで印刷してみた。

 作成方法についてはAppleのサイトや、その他のサイトでも見ることが出来るが、みんながホントに気になっているのは画質じゃないかと思う。
 結果から書くと、フィルム/デジタルデータを写真屋に持ち込んでプリントしたような、いわゆるツルッとしたキメの細かい写真には仕上がらない。

 以下、写真を見ながらコメントしていきたいと思う。

Box1

Box2


 出来上がったフォトブックは、小奇麗な箱に入って届けられる。注文から発送までが4日間。注文してから手元に届くまで、約1週間ほどかかる。

 

Open

 中には完成品と明細書。5冊程度ならこの1箱に入りそうだ。

Top

 表紙部分を接写。一昔前の新聞のカラー写真の様な、ザラッとした編み目の見える写真。普通に手に持って眺める場合に気になるものではないにせよ、この画質で写真作品集を作る気にはならない。
 ただし、色味に関してはまぁ満足出来る。iPhotoで作成した元データと同じ印象(つっても今回赤い写真ばっかりだからなぁ…。次回他のサービスを検証するときはもっとバリエーションに富んだ選択をしたいと思います…多分)。

 

Applelogo

 裏表紙ロゴ部分接写。文字やロゴも同じ解像度。この文字列の上に黒い写真があるのだが、ベタ黒はきっちりとベタ塗りされている。

<総括>
 前述の通り、写真の解像感に関してはやや荒い印象を受けるので、例えば絵画などの作品紹介写真集などには向かないように思う。
 銀塩写真のお店プリントと同等の画質を求めないのであれば、日ごろからため込んだ写真を使って簡単にフォトブックが作れる点は非常に良いと思う。写真の選定から割り付け、画質の調整やトリミング、最後の注文までiPhoto単体で完結する。

 レイアウト/デザインのバリエーションはそれほど多くない。選ぶことが出来るのは、全体の雰囲気を決めるデザイン/各ページの枚数とそのレイアウト数種類/背景色/といった程度のため、製作に当たってはある程度の割り切りが必要で(写真データそのものを装飾したり文字を入れたりするなら、ある程度何でも出来るといえば何でも出来る)、それが製作時間を短く出来る要因にもなっている。

 1冊から注文出来る点、手軽さ、本の形になった写真を手にしたときの特別な感覚、普段使いの延長にこういった魅力を追加するのがPhotoプリントサービスだと思う。ちなみに、写真を回覧する際には、「おっ!」という良い反応がみんなからあったことも書いておこう。

 なお、Mac App Storeからも購入出来るようになったApertureも、同じような操作感でさらに踏み込んだレタッチやスライドショーの作成が出来る。iPhotoとApertureの違いは以下のURLから。
http://www.apple.com/jp/aperture/iphoto-to-aperture/

 Mac App Storeで半額以下で買えるようになったAperture…。気になる存在だ…

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

Mac、iChatの画面共有/ビデオチャットがうまくいかない時。

画面共有やビデオチャットでエラーが出て、つなげられないとき。

システム環境設定>共有 を開き、
「インターネット共有」がオンになっていたらオフにする。

必要なら、画面共有/ビデオチャットが終わってから元に戻す。


という覚書。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

これ、なんだろう…?

いったい何が始まるんです?

Whatsthis

 

第三次大戦だ。(?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

CASIO EX-S500とMacOS X 10.6 Snow Leopard

結論から。

スノレパにしたら、EX-S500のメモリカードのマウントがかなり不安定になってしまった。


カメラ付属のドックで充電したりUSBマスストレージクラスデバイスとしてマウントして写真データを吸い出したりするんだけど、マウントしていると突然ドックのランプが点滅し始めてメモリカードにアクセス出来なくなり、「取り外す時は〜」のアラートが表示される。


そうなると、カメラは電池を抜かない限り無反応となる。
ちなみに、次に立ち上げると日付を再設定しなければならなくなる。

メモリカードを抜いて、iMac本体にあるメモリカードスロットに差し込めば通常の動作をする。

うーん…少々切り分けやってみたけど、カメラのドックが原因だなぁ…


因みにこの症状、検索しても英語圏の1人しか訴えている人居ないんだよねー。


カメラを買い換えろって事ですね?

--- 追記 ---
見つけたページはこれ。
http://forums.macosxhints.com/showthread.php?p=423909

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

SAYONARA

さよならG5 Quad。
今まで約5年かな、ありがとう。
新しいiMacがまた引き継いでがんばってくれます。性能3倍。
うわあ…

1
ブシュー。ホコリ飛ばし。

 

きれいに使っていたので、だいたい予想通りの値段で引き取られました。+1万くらい。

とりあえず部屋が少し片づいた…

しかしまだインストールしていないものもある…
おいIK Multimedia。なんで音源ライブラリをCD−ROM8枚組にしたんだ。
そしてなぜ等倍で読み込むんだ。
そしてなぜディスクイメージに変換させないのだ。

時間かかって困るんだけど。

今日はもう無理だ…
きっと明日も無理だ…

いや、明日こそ…

っていうか、寝なきゃ。
シャワー浴びなきゃ。

おやすみなさい。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

PowerMac G5 Quad 売ります。

数日前にmixiのボイスに書いたんだけど、
明日書きますとか言って、遅れてスイマセン。


明日って今日さ!


で。

iMacを購入したので、今使用しているPowerMac G5を売りに出します。
スペックはこんな感じ。

PowerMac G5 Quad (PowerMac11,2)

  • CPU : PowerPC G5 2.5 x 4 (DualCore x 2)
  • メモリ : 4GB (1GB x 4)
  • HDD : 1TB (500GB x 2 : SerialATA)
  • グラフィックカード  : GeForce 7800GT (256MBメモリ、静音化済み)
  • SuperDrive (CD 書き込み : -R, -RW / DVD 書き込み : -R, -RW, +R, +R DL, +RW)
  • Bluetooth
  • AirMac
  • ワイアレスキーボード&マウス
  • OS : Mac OS X 10.4 Tiger (10.5 Leopardまで可)

Apple Cinema Display 20inch

  • 解像度 : 1680×1050
  • インターフェース : DVI, USB2.0×2, FireWire 400×2
  • 輝度 : 250cd/平方メートル
  • コントラスト比 : 400:1
  • 視野角 : 水平178゜/垂直178゜
  • 最大表示色数 : 約1670万色
  • 応答速度 : 14ms

付属品は、リンゴシール以外は全部あるはずです。
外箱もあります。
目立つ傷無し。
私はたばこを吸わないので、ヤニ汚れもありません。

故障/修理歴無し。リペアエクステンション対象ではありません

 

この2点セットで12万円で売ります。

 

質問などはmixiか、メールでどうぞ。
このGW中に移行作業を完了させてからの引き渡しです。

ちなみに、G5の標準スペックはこちら。
PowerMac G5 Quad 2.5GHz/512MB/250GB/GeForce 6600/SuperDrive(DVD+R DL)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

iTunesのスマートプレイリストの曲順がiPhoneに同期しない

iTunesでスマートプレイリストを作り、例えば「1ヶ月以内に追加した曲」を自動的にピックアップするようにしておく。

iTunes上ではアルバムごとにきちんと曲順が並んでいるにもかかわらず、そのスマートプレイリストをiPhoneへ同期すると、iPhone上ではAlphabetical Orderであいうえお順(正確には文字コード順か…)になってしまい、アルバムの括りを無視してしまう。

これをきちんと意図したとおり並べるには、検索条件に”プレイリストが、ミュージック、である”を追加する。

「このプレイリストは1ヶ月以内に追加したミュージックもビデオも一緒くたに表示するんだ!」っていうなら、こんな感じで。


Playlist


 

俺も困っていて、調べたらすぐ出てきたので、伝え、受け継いでいく…
そして電設へ。

ちがう、伝説。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧