« 過激なこと。 | トップページ | 復興支援 »

2011年3月15日 (火)

計画停電について。

どうにもならない電力不足。停電するのは仕方がないと思う。多少の我慢でどうにかなるなら、どうにかしようじゃないか。

しかしながら、個人的に困っていることがある。
この計画停電(輪番停電)は、毎日同じ場所が同じ時間に停電になるわけではなく、明日どこが何時に停電する予定なのか、それが前日の21時を過ぎて出てくることだ。

これでは次の日の予約ですら取れない。美容院だったり歯科定期健診だったり、予約が必要になるものが利用出来ないのは困る。

関東地方、特に南部はほとんど被害がなかったのだから、通常通りの経済活動をするという事も重要なことだ(ただし、節電を心がけたり実施したり、無駄な買い込みを避けるという事も肝要だ。ついでだから書いておくが、必要もなくガソリンを入れたがるのはなぜだ?旅行でも行くんですか?必要な業界に燃料が渡らない状態で、事実、復旧工事や作業にも影響が出ている。何かの嫌がらせですか?)。

停電させることが決まっているのだから、その停電をいつ行うのか、あらかじめ公式にアナウンスして欲しいと思う。
なお、停電のイメージとして、ローテーションが記載された文書がダウンロード出来たが、現在は不明。
情報の更新をもっと早く、確実にしてほしいと思う。

|

« 過激なこと。 | トップページ | 復興支援 »

コメント

予約が出来ないのは不便だけれど、固定にしないのは、停電中は防犯カメラやオートロックが利かなくなるから、防犯上の理由もあるみたいですよ。

昨日今日は原発で必死だったから、IAEAの手が入れば少しは東電の中の人も余裕が出てきて対応も早くなるんじゃないかしら。

投稿: はむすてぃ | 2011年3月15日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電について。:

« 過激なこと。 | トップページ | 復興支援 »