« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の6件の記事

2011年3月20日 (日)

復興支援

みんなが東北地方産を選んで購入すれば、経済効果によってあっという間に復興が終わる。

以上だ。

 

あ、ついでに。
どこに流れるのか、何に使われるか、全く分からないまま町の募金箱に小額のお金を入れるくらいなら、郵便局で正規の募金をして、領収書を希望してもらってください。確定申告で寄付金控除の対象になります(金額等詳細は調べてください)。

「個人又は法人が、災害に際して、募金団体に義援金等を寄附する場合でも、その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることを税務署が確認できれば、「国等に対する寄附金」として、税制上の特典を受けることができます。」(国税庁ウェブページより)

企業としての義援金は全額損金算入の対象です。
持ってても社員に還元しないお金でしょ。もったいないから役立ててください。

 

すでに、善意による募金/義援金が何十億、百億以上になっているかと思います。とてつもない金額です。
しかしながら、実際はまだまだ、15兆ほど必要だそうです。
今あるお金、貯金をはたいてハイOKっていう金額じゃないです。
継続的な支援、それが出来るのは、みんなの精神だけです。

#BUY_JapanMade

日本のものを買おう。
東北地方のモノを選ぼう。

#BUY_JapanMade

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

計画停電について。

どうにもならない電力不足。停電するのは仕方がないと思う。多少の我慢でどうにかなるなら、どうにかしようじゃないか。

しかしながら、個人的に困っていることがある。
この計画停電(輪番停電)は、毎日同じ場所が同じ時間に停電になるわけではなく、明日どこが何時に停電する予定なのか、それが前日の21時を過ぎて出てくることだ。

これでは次の日の予約ですら取れない。美容院だったり歯科定期健診だったり、予約が必要になるものが利用出来ないのは困る。

関東地方、特に南部はほとんど被害がなかったのだから、通常通りの経済活動をするという事も重要なことだ(ただし、節電を心がけたり実施したり、無駄な買い込みを避けるという事も肝要だ。ついでだから書いておくが、必要もなくガソリンを入れたがるのはなぜだ?旅行でも行くんですか?必要な業界に燃料が渡らない状態で、事実、復旧工事や作業にも影響が出ている。何かの嫌がらせですか?)。

停電させることが決まっているのだから、その停電をいつ行うのか、あらかじめ公式にアナウンスして欲しいと思う。
なお、停電のイメージとして、ローテーションが記載された文書がダウンロード出来たが、現在は不明。
情報の更新をもっと早く、確実にしてほしいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

過激なこと。

今夜は2つ書きたいことがある。1つ目はややキツイ物言いで書く。そういったことが嫌いな人は見ないように。

 

世の中には死んだ方が良い人間がいる。世の中に必要ない人間がいる。

甚大な被害をもたらした地震から数日経ったが、今、電気屋やガス屋を騙って犯罪を犯そうという人間がウロウロしている。

一人暮らしの女性の家を狙って複数人で訪れ、呼び鈴を押し、ドア越しに「東京ガスでーす!」「検査をしないとガスが使えなくなります」などといってドアを開けさせようとするらしい。

この大事に、人の不安な気持ちを悪用してゲームでもしているつもりか。死ねばいいのに。死ぬべきだ。こんなことをする人間こそが死ななければならなかったんだ。

そしてこの被害を”天罰”などと発言する者も「天罰」を受けるべきだ。

死んだ方が良い人間がいる。役立たずの方がずっとましだ。
生きるべき人は生きよう。死ぬべきものに大切な人生を邪魔されぬよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

きーっ

最近毎日のように発声練習してるんですね。
すごい高いキーの曲を歌おうとしてるからなんですけどね。

今日、ふっと気分転換に、昔の曲歌ってみたんですよ。
Lover Soul。
これ、当時は「たっけーなー、クラッと来るなぁ〜」って思って必死で歌ってたんだけど、今日歌ってみたら、余裕も余裕。
なんか、すっげー楽しくなっちゃって。

イギリス居た頃にiBookの内蔵マイクで録ってあったAutumn LeavesのJazzyなピアノとか、18歳の頃に作った曲とか、何曲か歌ってみた。

今はやりのRebootとか、再結成とか、セルフカバーとか、やろうかと思った。
MacBook Airがあればスタジオで録音も可能だし。

((USBオーディオインターフェースは必要になるけど…))

さ…寝よ…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

sE Electronics X1 Home Studio Bundle

レビューじゃないよ。

Pic1

Pic2_2

Pic3_2

Pic4

どっからどーみてもセッk

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

AKG Q350購入

 Apple純正イヤホンがあまり耳にフィットせず、すぐに外れてしまうので、カナル型を買うよって書いたけど、AKG  Q350が届いたので個人的レビュー。

 

 AKG Q350はカナル型インナーイヤーヘッドフォン。3ボタンリモコンにマイク付き。純正と同じくボリュームコントロールや再生/停止/曲送りなどが可能。長押しでボイスオーバー可能。

 

 まず耳へのフィット感。私の耳は左側の方が穴が大きいので、左はLサイズのイヤーパッド、右はMを使用。挿入はスムーズ。グニグニ押し込む必要もない。耳の穴が強く押し広げられる感覚もない。入れた場所で落ち着いてくれる。
 ただし、イヤーピースは台形タイプなので、例えばMonster Cable Dr.Dreの様な「ギュッ」とそこで踏ん張るような外れにくさはない。走ったりすると、コードの引っ掛かりによって耳から外れることもある。
 その代わり、本体の軽さ(3g!)も手伝って、長時間耳に入れておいてもストレスが少ない。

 次に遮音性。良い。外からの音がかなり聞こえなくなる。大雨の日に安い軽自動車に乗り、Q350を耳に入れると雨の音が消える。車の運転や自転車の運転にはお勧めしない。危険!(ただし、音漏れはある。いわゆるシャカシャカ音はそれなりに漏れる。イヤフォンタイプよりずいぶんマシだけど)
 この遮音性のおかげで、同程度の音量感を2段階小さいボリュームで得る事が出来る。ただし、この音量感は後述の低音の押し出しによるものが大きいように思う。

 

 音質。Apple純正イヤホンからAKG Q350に乗り換えると、やや音がこもった感じに聞こえるかもしれない。小音量では特に顕著。かなり下の音まできちんと聞こえるので、純正とは全く違った印象になる。
 低域がかなりしっかり出るが、ミドルハイがやや薄い感じも受ける。ドンシャリ気味。ただし解像感は悪くない。低音の擦れる音も聞き取れる。
 個人的には、iPhoneの環境設定でイコライザを「Piano」にするとバランスが良くなるような気がするが、完全ではない。素直に「Bass Reducer」が良いか?低音ズンズンが好きな人はそのままどうぞ。(といいつつ、結局イコライザはオフで使ってるんだけど…)
 ピアノとウッドベースにボーカルみたいなシンプルなジャズなんかだと良い感じ。PatMethenyなんかも良かった。ロック系に不向きなのか??もしくは、低音が飽和している状態を私が好まないのか。
 iTunesStoreで買った映画をiPhone+AKG Q350で見る時は結構な迫力が出て良い。大音量時も音が硬くならないので、音に包み込まれるような臨場感を感じられる。

 その他。カナル型は特に目立つと思うけど、コードが服などに擦れた時の「ガサガサ」といった音が気になる。こればっかりは仕方ない。中にはこれを軽減するために、コードにダンパーを入れている製品もあるみたいだけど、効果の程は不明。

 

 この価格でこのクオリティなら十分満足出来る。ネットで注文すると、場所によっては1万円を切る。でも、イヤーピースとの相性が良ければAppleのカナル型インイヤーヘッドフォンも満足出来る製品だと思うので、試すことが出来るのなら、両方試してみると良いと思う。

 

とりあえずは、以上。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »