« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の6件の記事

2011年2月28日 (月)

マイクの保管方法

えー、順番が前後してしまうんですが…
コンデンサマイクを買いました。
コンデンサマイクは湿気が苦手です。

ということで、お金持ちはマイクを保管するためにお金を使いますが、私は貧乏人なのでね、こういう事をします。

タッパ。

これにスポンジを入れてマイクを保護/固定して、隙間に吸湿剤を入れます。
密閉容器+吸湿剤というのがミソ。吸湿剤は1シーズン毎に交換しましょう。

 

で、何のマイク買ったのか…は次回以降(高いヤツじゃないよ)。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

いいなこれ…

マイクとセットか…
ヘッドフォンもそうだけど、使ってみないと分からないのがマイクですね。合うか合わないか。

…勢いですかね。ストレス溜まってますからね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

iPhoneのヘッドフォンを買い替える。

ずっと純正を使ってきたんだけど、耳からすぐにポロポロ外れるので、カナル型(耳栓みたいにはめるタイプ)のインイヤーヘッドフォンを購入する事にしました。

今回の条件はこちら!
・カナル型
・値段1万円以下、5000円以上
・出来ればプロフェッショナルオーディオ製品を作っているメーカー
・iPhone用のマイク付きリモコンを備えている

という事で、最終的に候補に上がったのが以下の製品たち。

AKG Q350

 

NIXON / WIRE 3-BUTTON MIC
リンク(Apple Store)

 

Sennheiser i300
リンク(Apple Store限定)

 

で、AKG K370なんかも候補に入りかけたんだけど、果たして1万円以上出すのもどうなのよ?という疑問が頭をよぎりまして。
Boseに関しては、リスニング用にはまぁ良いとは思うんだけど、どうもあの味付けがあまり好きじゃなくて…。

音に関しては、特にカナル型は耳にフィットするかどうかで音がずいぶん変わる印象があるので、ぶっつけ本番です。気に入らなかったらどうしましょ。

ちなみに、今回は値段の関係上候補にも上がらなかったけれど、「Monster Beats Tour by Dr. Dre インイヤーヘッドホン」っていう2万円程するものは、以前アップルストアで試聴してます。

で、低音が出過ぎるなぁと思ってしまって、これまた候補にも上がらない。モッサリしてたり、バランスがムチャクチャだって言うことじゃなくて、いつもシャッフルで聞いてていろんなジャンルの音楽が次々流れる中で、クラシックが流れたときにこれってどうなのよ?って思ったのよね。

でも、映画見るのならこれは良いかも知れん、なんてことも思ったり。

しかし、2万も出すのってどうなのよ!っていう。

 

 

話をすこし戻して、結局どれを買うのかというと…

AKG Q350の白にする事にしました。
クインシー・ジョーンズとAKGのコラボレーションヘッドホンって事なんだけど、そんなことは別にどうでも良かったり…

買って良かったと思える製品でありますように…。

あ、ちなみに、サウンドハウスで買うと、もう少し安い

 

さっ。ぽちって来よう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年2月 8日 (火)

もやしもん

まあ、買い物メモなんですけどね…
今回の限定版は「限定版はカバーの無いペーパーバック仕様で、価格は300円。定価570円の通常版と比べ、お買い得な設定になっている。」だそうで(ろにー情報サンクス)。

いつも通り通常版を買います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

男臭い主題歌(RED CLIFF編)

毎朝、iPhoneのiPodでランダムに音楽を聴きながら通勤している。
今日は一味違ったぜ…。

alanの「赤壁〜大江東去〜」が流れているのに…

 

 

 

Cameraroll1296856043213196

なぜかTheBand...しかも圏外になりそうだし。

たまにはリストアとかやるか…?

ちなみに、本来ならこの写真のはず。

Cameraroll1296856216181114

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物メモ

あとで買うメモ。


友人のiMac G5がとうとう起動しなくなったそうで。
データ吸い出し用にこういうの一本持ってると便利よね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »