« Macでトリプルブート(その3) | トップページ | WindowsXP Home Editionの共有設定とセキュリティ問題 »

2008年8月11日 (月)

MacとWindowsXPでプリンタ共有

 メインマシンのPowerMac G5にはMac OS X 10.5 Leopardが入っている。そして、サブマシンのMacBookにはLinux ubuntu8.04とWindowsXPが入っている。

 G5につながっているプリンタをMacBookからも使える様に設定(いわゆるプリンタ共有)しようとしたが、たかがこんな事に結構苦労したので書いておく。

 結論から言うと、”プリンタを Windows ユーザと共有する”を参考に、”Bonjour for Windows”を素直にインストールするのが一番早くて確実。インストールしてしまえば、Leopardでちゃんと使えているプリンタならWindowsでもちゃんと使える様になる。難しい事が一切無い。ここら辺がAppleとMicrosoftの違いだな。

1

 Mac側で必要なのは共有設定の”プリンタ共有”と”フォルダ共有のオプションでSMBをオン”にすること。もちろんユーザの設定と、聞かれるパスワードは入れてね。全部システム環境設定の共有パネルだけ。

  

 で、それが終わって初めて分かったんだが、Windowsからネットワーク上の他のマシンにつながったプリンタは”IPアドレス(もしくは.localのアドレス):631/Printers/プリンタ名(スペースはアンダーバー)”なのね。

 ポートはInternet Portで、プリンタは”プリンタ名@プリンタのつながってるMacの名前”ですな。

 どんなプリンタだろうとPostScriptプリンタとして設定を作らなきゃならないらしく、プリンタ専用のプリンタドライバ入れても意味無いみたい。つまり、プリンタ独自の機能は使えないって事らしい。

 ま、印刷自体しないかも知れないし、だいたいWindowsから”美しいプリント”が出来ることに期待してない。例えばサファリ以外でウェブブラウジングすると目が疲れるくらいひどいし。

 

 Windowsに見やすくて美しいっていう概念ないのか?画面の配色もドギツくて下品だし(あまりにひどいんで、やや落ち着いている緑に変えてるけど)。

 ついでに言うと、いろんな動作で音が出て、システムからのしつこい通知でもいちいち音が出るのは何で?ウェブページを表示したときに音が出ることに意味があるのか?

 これ、音が出せるシステムがあるから音を出してみただけだろ?ユーザインタフェースで必要なフィードバックっていうのは、そういう事じゃないと思うぞ。

 

 初めて触ったWindowsが3.1だったんだが、やがて95が出てきて触ってみたらひどくなってて。以来Windowsには触ってこなかったわけだけど、XPはさらにひどいね。VistaはWindowsしか知らないユーザでさえ酷評しているんだから、Macユーザは言葉もないだろうなぁ…。

 ま、いーや。

 

|

« Macでトリプルブート(その3) | トップページ | WindowsXP Home Editionの共有設定とセキュリティ問題 »

コメント

うちはAirMac ExtremeにUSBでプリンタつないでるから、何の疑いもなしにBonjour for Windows放り込んでましたわ。

投稿: ぶーすか | 2008年8月11日 (月) 09時49分

プリンタは俺のすぐ隣にあるし、”家の中でどこでもプリント”する必要がないから接続はUSBです…

ほんっと、WindowsXPが存在するだけで、各マシンにIP固定し直した方がいいんじゃないか?とか余計な事考える時間が増える。

Windows、よくわかんねー。

投稿: 夜の帝王 | 2008年8月11日 (月) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacとWindowsXPでプリンタ共有:

« Macでトリプルブート(その3) | トップページ | WindowsXP Home Editionの共有設定とセキュリティ問題 »