« 眠るということ | トップページ | いくら何でも無知すぎる。 »

2008年6月 8日 (日)

楽しいLeopard、便利なLeopard

 ということで、Leopard(Mac OS X 10.5)に入れ替えて1週間以上経ったわけだが、特に大きなトラブルもなく使用中。

 OSのメジャーアップグレードって事で付きものの、あれが起動しない、どれが動かないってのも、記憶してるのはROUNDRECT X RUSSIAくらい。
 他にもあった気がするけど、事前にダメって情報を得ていたものはインストールすらしないで代替えのソフトウェアに乗り換えているので、すっかり覚えていない。


 便利に使ってるのがSpacesQuickLookTime Machineは、いちいちバックアップのことを考えなくて良くなったのがいい。これは便利とかそういうのを超越してる。

2
Spaces


 逆に、いただけないのが新しいDock。Stacksはどうも好きになれない。フォルダをポンと開きたいときの2ステップが煩わしい。オフにするオプションがあればいいのに。まぁそのうち今やってる他の手段に慣れると思うけど。

 ただ、ドックに登録したフォルダの中に、カスタムアイコンを貼り付けたフォルダを入れると、その親フォルダをドックに登録し直さないとカスタムアイコンが反映されないのが不満だ。


 ということで、最後に俺がインストールしてるQuickLookプラグインを載せておく。

  • Archive.qlgenerator
    zipなどに圧縮されたファイルの中身を、解凍せずに確認できるQuickLookプラグイン。
  • flv.qlgenerateo(スペル間違い?それともわざと?)
    ニコニコ動画などに使われているflashビデオの形式、flvをQuickLook出来るようになる。これの他に、Perianとか、QuickTimeでflvが再生できる環境が必要。
  • Leopard Quick Look for Illustrator Files IllustratorのファイルをQuickLook出来るようになるプラグイン。PDF互換ファイルを作成して保存したファイルだけ対象。過度な期待は禁物。


 

|

« 眠るということ | トップページ | いくら何でも無知すぎる。 »

コメント

あぁ、Dockはコマンド押しながらクリックすると
フォルダがすぐに開くようになってるよ。
めどいけど。
お試しあれ。

投稿: とくだぁ☆ | 2008年6月11日 (水) 07時37分

ホントだ。
ほっほー

投稿: 夜の帝王 | 2008年6月11日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいLeopard、便利なLeopard:

« 眠るということ | トップページ | いくら何でも無知すぎる。 »