« ねっこねっこ | トップページ | 涼しい »

2007年8月17日 (金)

楽譜は綺麗に作りたい。

「楽譜は綺麗に作りたい」

 とは言ってもね、手書きよりMacで作ってプリントした方が綺麗で良いだろって程度の気持ちから、ついつい目的が手段に負ける夜の帝王です、こんばんは、いやおはようございますか?もうすぐ新聞が来るね。昨日も朝になって寝ましたね。はっはっは。


落ち着け。

 えーとですね、曲のコード進行をバババっと書いてあるだけのものを作ろうとして、そう、Macで作れんかな、と思ったのが始まり。
 必要なのは楽譜作成のソフトウェアなんだけど、フリーのやら体験版やら探し回ってみたわけですよ。

 見つけたのはSibeliusとかFinaleとかなんだけど、いやぁ高い高い!

買えるかボケ!


 イヤスイマセン、貧乏で買えませんゴメンナサイ。


 で、FinaleシリーズにはFinale NotePadというフリーのソフトがあって、これで何とかならんものか、と思ったが、世の中そう甘くない。無料で使えるソフトに便利な機能などついていないのだ(嘘です。無料で便利なソフトは世の中いっぱいあります。でもFinale NotePadは不便だ

 そこで、ひとつ上位に当たるPrintMusicというものの体験版をダウンロード。

 おぉ、面倒だけど、作れるわ。面倒だけど。

…面倒だけど!

 結局、望み通りのものを作るには結構な手間がかかるという事で、断念する事にしたのでした。コード譜を作るだけのソフト、無いかなぁ…

<PrintMusic2007 何がどうなのリスト>

  • コードをコードとして入力するには、小節上の入力したい場所に音符か休符が入っていなければならない。
  • 入力した音符や休符は隠す事が可能。隠せばプリントされない。
  • 音符や休符が全くなく、「隠さなくても空」の小節を作る事も可能。
  • 音符や休符を入れない場合、コードをテキストとして入力し、あとで位置を手動整形する。
  • とにかく編集が直感的でなく面倒で、何かと時間がかかる。

まぁ、これを書いている時点で諦めついてないって事なんだけどね…

|

« ねっこねっこ | トップページ | 涼しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜は綺麗に作りたい。:

« ねっこねっこ | トップページ | 涼しい »