« LAN上の他のMacを、リモートでスリープ/再起動/シャットダウン(1) | トップページ | モニタの色調整。 »

2007年8月20日 (月)

LAN上の他のMacを、リモートでスリープ/再起動/シャットダウン(2)

 どうやら下痢は落ち着いたような気がします。代わりに頭が痛くなりました。こんばんは、夜の帝王です。

 えー。

 続きね。

 Mac Remote Controlをダウンロードしたらマウントして、ソフトウェアをアプリケーションフォルダにでも入れて下さい。

 まずは、リモート(クライアント/操作される側の)のMacのシステム環境設定の共有パネルを開きます。

1187542596
共有を開く

 

 次に、サービスパネルにあるリモート AppleEventにチェックを付けて起動させます。

1187545952
リモート AppleEventをオンに

 

 そして、Mac Remote Controlを起動して、操作したいMacのアドレス、または名前を入力して、Connectをクリックするか、リターンキーを押します。

1187542639
アドレスを入力してConnectボタンを押す

 

 接続には、操作に必要な権限を得るためにパスワードを入力する必要があります。要所要所で入力する必要があります。何度も入力するのが面倒な方は"Add to keychain?"のチェックボックスにチェックを入れておけば、次回からは入力の手間が省けます。この時のユーザネームとパスワードはクライアント(アクセスされる側のコンピュータ)のものになる事に注意して下さい。

1187543726
ユーザネームとパスワードを入力

 

 接続が確立すると、なぜかクライアント側でFinderのウィンドウが一枚開きます…(多分、Finderをアクティブにするためのコマンドを送っているため。すでにウィンドウが1枚でも開いていれば、更に開く事は無いと思う)。

1187542679
なぜ開く…

 

 これでクライアントのMacをリモートで再起動したり出来ます。見たまんま、スリープ、再起動、シャットダウンですね。その下にあるリストは、クライアント上で動作しているアプリケーション(システムも含む)です。個別に終了させたりも出来るようですが、固まっちゃったらもうさっさと再起動しましょう。

1187542702
Restartなどをクリック

 

 ちなみに、再起動のコマンドを送る時も当然パスワード等の入力が必要です。
 便利ですね。でも、まだこれを入れてから固まって無いんですね。固まってる状態では試してないんですね。いい事なのかどうなのか…
 それと、このソフトウェアはUniversalアプリ(PowerPCでもIntel CPUでも動くソフトウェア)ではありませんが、Intel MacでもRosetta(CPUの違いを乗り越えるスゲーソフトウェア技術)上で問題なく動作するようです。


 うまく動かない時は、クライアントでSystem Eventsが動作しているかアクティビティモニタなどで確認して下さい。このソフトウェアの動作には、System Eventsが動作している事が必須です。ソフトウェア製作者も「起動時にSystem Eventsが起動するのかどうか知らないんだ」と書いてます。自動的にSystem Eventsが起動しないようなら、システム環境設定のアカウントパネルで、ログイン項目に /System/Library/CoreServices/System Events を登録して下さい。

|

« LAN上の他のMacを、リモートでスリープ/再起動/シャットダウン(1) | トップページ | モニタの色調整。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LAN上の他のMacを、リモートでスリープ/再起動/シャットダウン(2):

« LAN上の他のMacを、リモートでスリープ/再起動/シャットダウン(1) | トップページ | モニタの色調整。 »