« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の7件の記事

2007年8月22日 (水)

音楽。

1187722490 ずいぶんと音楽らしい事をしてなかったわけだが。


 ここへきて曲作りなどしている。コードとメロディだけ取りあえず作った状態で、仮歌のラララを入れようとして、全然声が出ないこの恐怖。2日目で取りあえずラララは出来た。

 さぁ、次…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

モニタの色調整。

 こんばんは。このところ急に更新頻度が上がって、もうすぐこいつは死ぬんじゃないか?と思われていそうな夜の帝王です。わんこそば。

 えー…


 えーとですね、「huey(なんてこったい)」に、2週間ごとにキャリブレーションなんてやってられない、って書いたんですけど、先日ふとモニタの色味に違和感をもって調整したんですね。

 ずっと2カ月毎にやってたんですけど、その調整後に「おぅ、ナオッタ」とか思っちゃったもんで、今度から1カ月毎に調整しようと思いました。


 次にMacを買い替える時には、モニタもEIZOのハードウェアキャリブレーションが出来るものに買い替えたいな♪なんて思っています。

 思うだけならお金はかかりません。

 思ってしまうと何が何でも欲しくなるタイプッ!

 あと3年はガマン。多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

LAN上の他のMacを、リモートでスリープ/再起動/シャットダウン(2)

 どうやら下痢は落ち着いたような気がします。代わりに頭が痛くなりました。こんばんは、夜の帝王です。

 えー。

 続きね。

 Mac Remote Controlをダウンロードしたらマウントして、ソフトウェアをアプリケーションフォルダにでも入れて下さい。

 まずは、リモート(クライアント/操作される側の)のMacのシステム環境設定の共有パネルを開きます。

1187542596
共有を開く

 

 次に、サービスパネルにあるリモート AppleEventにチェックを付けて起動させます。

1187545952
リモート AppleEventをオンに

 

 そして、Mac Remote Controlを起動して、操作したいMacのアドレス、または名前を入力して、Connectをクリックするか、リターンキーを押します。

1187542639
アドレスを入力してConnectボタンを押す

 

 接続には、操作に必要な権限を得るためにパスワードを入力する必要があります。要所要所で入力する必要があります。何度も入力するのが面倒な方は"Add to keychain?"のチェックボックスにチェックを入れておけば、次回からは入力の手間が省けます。この時のユーザネームとパスワードはクライアント(アクセスされる側のコンピュータ)のものになる事に注意して下さい。

1187543726
ユーザネームとパスワードを入力

 

 接続が確立すると、なぜかクライアント側でFinderのウィンドウが一枚開きます…(多分、Finderをアクティブにするためのコマンドを送っているため。すでにウィンドウが1枚でも開いていれば、更に開く事は無いと思う)。

1187542679
なぜ開く…

 

 これでクライアントのMacをリモートで再起動したり出来ます。見たまんま、スリープ、再起動、シャットダウンですね。その下にあるリストは、クライアント上で動作しているアプリケーション(システムも含む)です。個別に終了させたりも出来るようですが、固まっちゃったらもうさっさと再起動しましょう。

1187542702
Restartなどをクリック

 

 ちなみに、再起動のコマンドを送る時も当然パスワード等の入力が必要です。
 便利ですね。でも、まだこれを入れてから固まって無いんですね。固まってる状態では試してないんですね。いい事なのかどうなのか…
 それと、このソフトウェアはUniversalアプリ(PowerPCでもIntel CPUでも動くソフトウェア)ではありませんが、Intel MacでもRosetta(CPUの違いを乗り越えるスゲーソフトウェア技術)上で問題なく動作するようです。


 うまく動かない時は、クライアントでSystem Eventsが動作しているかアクティビティモニタなどで確認して下さい。このソフトウェアの動作には、System Eventsが動作している事が必須です。ソフトウェア製作者も「起動時にSystem Eventsが起動するのかどうか知らないんだ」と書いてます。自動的にSystem Eventsが起動しないようなら、システム環境設定のアカウントパネルで、ログイン項目に /System/Library/CoreServices/System Events を登録して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

LAN上の他のMacを、リモートでスリープ/再起動/シャットダウン(1)

 暑さが戻ってきました。便秘から数時間経ったらいきなり下痢になってしまった夜の帝王です、こんにちは。

 えー。


 最近ですね、メインマシンのPowerMac G5 Quadの調子が悪いんですよ。OSはTiger 10.4.8。スリープから復帰する時にパスワードを要求するように設定しているんだけど、しばしば入力画面が出ずにレインボーカーソルが回ったままになる事がある。
 同じように、スリープ復帰後すぐになんやかんやドバドバやっていると、画面が固まって動かなくなる(ただし、マウスは動かせる)事もある。

1187518592 こうなると、単体なら電源ボタンの長押しで強制的に電源を切るしかないんだけど、もう一台のMacBookからEthernet越しに、Finderの移動メニューにある「サーバへ接続...」(コマンド+K)でQuadの内蔵HDDをマウント(ネットワーク越しにアクセス)すると、ちゃんと接続出来る。


 つまり、何が起こっているかというと、GUI(グラフィカルユーザインタフェース:普段目にするパソコン操作を可能にしている機能)が固まっちゃってるんだけど、OSの根幹部分は生きて動いているという事になる。


 電源長押しのシャットダウンは、機械的によろしくない。HDDなどにダメージを与える可能性もある。

 そこで【Mac Remote Control】の出番というわけです。このソフトはタイトルにある通り、「LAN上の他のMacをリモートでスリープしたり、再起動したり、シャットダウンしたり出来るソフトです。ウェブページはここ

1187519084
 さてその使い方は…


(2)に つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

涼しい

 猛暑日が続いていましたが、お元気でお過しですか?夜の帝王です。

 なんつーかもうね、40度越えがバンバン出るような非常事態です。朝の最低気温が29度(!)という地域もあったようで、これはもうどうにもなりませんな!
 寝ている間に死亡する人が居たり、もはや異常です。


 さて、今日の横浜は涼しい風が吹いて快適です。曇り空に東からの風。気温は28度くらいまで上がるようで、今もきっと25度を超えているのでしょうが、非常に涼しく感じます。目茶苦茶な暑さに慣れてくるもんなんですね、人間って。適応能力ってヤツです。

 もちろん限界はあります。生きられない気温もあります。無理はぜず、こまめな塩分と水分の補給、体力回復のための休憩、文明の利器クーラーを使うなどして自衛しましょう。

 まぁ、適応能力を利用して暑い環境で過していると、割と慣れてしまうものです。

 ただ、私の場合寒いのはOKだけど暑いのはダメなので、暑かったここしばらくはずっとクーラーです。コンピュータ使うし、部屋の中が暑い暑い!

 そんな環境のおかげで冬は暖房を入れない事もあります。

 ん?
 なんで寒いのは平気なのだろう?
 温かい場所にいる事が多いはずなのに。

 やっぱり成長過程の環境の方が影響力大か。そりゃそうか。

 だから子育てって大事。ひっじょーに大事。その子の一生、親が死んでからも長い間のその一生、育ちの家庭環境が影響する。


 長くなるからやめよっと…。
 あ、はい、寝てないです。
 ちょっと寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

楽譜は綺麗に作りたい。

「楽譜は綺麗に作りたい」

 とは言ってもね、手書きよりMacで作ってプリントした方が綺麗で良いだろって程度の気持ちから、ついつい目的が手段に負ける夜の帝王です、こんばんは、いやおはようございますか?もうすぐ新聞が来るね。昨日も朝になって寝ましたね。はっはっは。


落ち着け。

 えーとですね、曲のコード進行をバババっと書いてあるだけのものを作ろうとして、そう、Macで作れんかな、と思ったのが始まり。
 必要なのは楽譜作成のソフトウェアなんだけど、フリーのやら体験版やら探し回ってみたわけですよ。

 見つけたのはSibeliusとかFinaleとかなんだけど、いやぁ高い高い!

買えるかボケ!


 イヤスイマセン、貧乏で買えませんゴメンナサイ。


 で、FinaleシリーズにはFinale NotePadというフリーのソフトがあって、これで何とかならんものか、と思ったが、世の中そう甘くない。無料で使えるソフトに便利な機能などついていないのだ(嘘です。無料で便利なソフトは世の中いっぱいあります。でもFinale NotePadは不便だ

 そこで、ひとつ上位に当たるPrintMusicというものの体験版をダウンロード。

 おぉ、面倒だけど、作れるわ。面倒だけど。

…面倒だけど!

 結局、望み通りのものを作るには結構な手間がかかるという事で、断念する事にしたのでした。コード譜を作るだけのソフト、無いかなぁ…

<PrintMusic2007 何がどうなのリスト>

  • コードをコードとして入力するには、小節上の入力したい場所に音符か休符が入っていなければならない。
  • 入力した音符や休符は隠す事が可能。隠せばプリントされない。
  • 音符や休符が全くなく、「隠さなくても空」の小節を作る事も可能。
  • 音符や休符を入れない場合、コードをテキストとして入力し、あとで位置を手動整形する。
  • とにかく編集が直感的でなく面倒で、何かと時間がかかる。

まぁ、これを書いている時点で諦めついてないって事なんだけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

ねっこねっこ

 私は元々猫嫌いだった。

 (中略)

 お互い心を開くと、楽しいもんよ。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »