« 電池パックが膨らむ。 | トップページ | ずいぶん書いてない。 »

2007年3月30日 (金)

VirtueDesktops

 近ごろのMacノートブックには、緊急モーションセンサーなる物が付いている。本体の振動や移動を感知して、万一の落下の際にHDDのヘッドを退避する事でデータを読み出せなくなる故障を避けるための機能だ。


 で。


 世の中には面白い事を考える人が居まして。


 使うのは仮想マシンソフトのParallels Desktop for Mac、と仮想マルチモニタソフトのVirtueDesktops


 VirtueDesktopsは、画面を切り替える事で複数のモニタを使っているような状態を作るソフトなんだが、この画面の切り替えに対して、モーションセンサーによる入力を割り当てる事が出来る。要するに、横から叩けば横移動のコマンドという事。


 で、こういう事をやる人が居るわけです。

 この動画で使われているのはVirtueDesktopsではなくてSmackBook Proというソフトなんだが、SmackBook Proは、インストールがやや面倒だそうだ。VirtueDesktopsは日本語化されたので扱いやすいかと思う。ちなみに、残念ながらVirtueDesktopsの開発は終了している。まぁMacOS X 10.5 Leopardが出たら仮想デスクトップはOS標準の機能となるわけだし。

 まぁなんつーか、映像を見ていると、Mac1台で楽にMacとWindowsを行き来しているわけで。こりゃ便利だろうなぁ〜と思うわけです。


 しかしながら、Windowsが必用な時って、いつ?と考えると、ウェブページのレイアウトがInternetExplorerのバグにブチ当たって無いかチェックする程度。マイクロソフトが心を入れ替えて、独自仕様とか、誤った解釈とかをきちんと勧告通りに直してくれれば、世の中のクリエイターの皆さんも救われるのに。
 頼むから、シェアの分だけ責任があると思ってくれ>マイクロソフト
 バグだらけのウェブブラウザを次々出さないでくれ。直せないならもう出さないでくれw 毎回違ったバグが出るせいで、バージョンの度に体裁が変わってしまう!!


 マイクロソフトの作ったフリーのバグウェブブラウザのために、マイクロソフトが作ったわけ分からんほど高いわけ分からんOSを買うのは… 彼らの作戦か?これ。

 ちなみに、もしWindowsを入れたとしても、かなりサブOSになるだろうと思う。まぁきっとオリジナル携帯メニュー作ったり、なんか他の事もやるんだろうけど。

|

« 電池パックが膨らむ。 | トップページ | ずいぶん書いてない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VirtueDesktops:

« 電池パックが膨らむ。 | トップページ | ずいぶん書いてない。 »