« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の6件の記事

2007年1月27日 (土)

これはおもろいわ

ニコニコ動画(β)
http://www.nicovideo.jp/


映像に合わせてチャット出来るw


みんなでサザエさんに突っ込んだりw
これおもろいわー

すごいわー。

こんな感じ ↓

1169887151
 
1169887170

 なんつーか、映像に同期してるわけですよ、全員。
 自分がクリックした瞬間から映像が流れ始めるわけで、他の人は1分前かも知れないわけね?

 でも、見てる映像を同じタイミングで見てるように他の人の文字も流れてくるわけだ。

 これはどういうプログラムなのか、それとも、シンプルにほぼ同じタイミング(例えば1秒以内とか)の人だけが同じチャットとして参加してるのか。

 技術的にも興味があるな!

 ま、単純に楽しめるって事で、面白い、それで良いんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

アイスやらソフトやら…

 最近、無性にアイスクリームやらソフトクリームを食べたくなる事がある。


 食べないんですけど。


 ポスターなんかあると、目が行きますね。


 買わないんですけど。


 「濃厚!」とか書いてあると、ジュルッと来ますよ。


 食べないんですけど。


 冷凍庫にあるアイスクリームでも食べてみようかな…。ちなみに、ピノのイチゴに話題がやたらと集まっている界隈がありまして、たまにはピノでも食べようか、とも思うわけですよ。

 買わないんですけど。


 …盗みもしませんよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

au USBケーブルWIN で携帯シンクは使えるか?

1169037529 au純正USBケーブルWINを、リュウド 携帯シンク(下記にAmazonへのリンクあり)の同期通信に使用出来るかテストしてみた。

 先日、携帯シンクに付属するリュウド製のクリスタルケーブルのコネクタ内部が断線し、ハンダ付けで自己修理したので、これを機に純正品を購入してみた。

 リュウドのオンラインショップで購入出来るケーブルはau純正のUSBケーブルWINと同等の性能だという事と、auのオンラインショップで購入する場合は同じ価格で送料が無料であること、溜まっているauポイントを使って購入出来る事が決め手になった。私の場合、実質無料で手に入れた。


 結論から言うと、au純正USBケーブルWINを使用しての携帯シンクの同期通信は可能である


 手順はサポートページの9番に書いてある通り。

 携帯シンクを起動する。

1169037551


 アプリケーションメニュー>au-WINケーブル用 iSync登録ツールを開く。

1169037571


 クリスタルケーブルで携帯電話とMacを接続し、携帯電話を認識させる。

1169037592


 以上で、クリスタルケーブルを外して、代わりにau純正USBケーブルWINを使用して同期が可能となる。クリスタルケーブルと比べて高速に通信出来るため、同期の待ち時間が減るのが大きなメリットだ(これはリュウド製のWIN専用ケーブルと同じ)

 au純製USBケーブルWIN以外にも各社からケーブルが発売されている(下記にAmazonへのリンクあり)が、MacOS XでWIN端末をモデムとして認識する(一部モデルを除く)事から、同様に使用出来るものと思われる(未検証)。


 当然の事だが、これは製品サポート外の事なので、自己責任で行う必要がある。私の環境(MacOS X 10.4.8 - PowerMac G5 Quad - セルフパワーUSB HUB経由で接続)で問題なく使えている事として書いておく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

結局読む気にならないの。

 PDFマニュアル、読む気になれないのですよ。画面で長文、勘弁だぜ。

 というわけで、結局印刷しました…。

1168028625
この厚みに早くも… いやいやいやいやいや。紙ならいける。

 しっかし、こんだけ大量に印刷してみて分かったんだが、プリンタのインクって、ホントに微量な噴射なのね。もっとインク使うかと思ってた。


 さて、はぁ。寝るべきか、否か…。寝るべきだよなぁ…。
 おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

自動両面印刷

 Canon PIXUS MP800という複合プリンタを使っているが、こいつには自動両面印刷機能がついているわけですよ。連続ページ物の印刷をする時に、1枚の紙に2ページ印刷出来る、と。自動的に裏表に、と。

 これがねー、買ってからずーっと使ってなくて「こんな機能要らん」と思っていたんだが、映像編集ソフトの説明書が紙じゃなくてPDF(パソコンで読む本みたいなもの)で、説明書を長々と画面で見るのは正直辛い、ということで印刷することにしたわけですよ。

 詳しい方のマニュアルデータは1200ページ(!)ほどあるので、流石にそれを印刷するのはちょっと…(画面で読むのもキツイけど)ということで、スタートアップの方のマニュアルを印刷することにしました。

 こいつが大体200ページくらい。これくらいのページ数になって、しかもマニュアルっていう、本の体裁をとっている物を印刷するとなると、まぁ自動両面機能のなんとありがたいことか。

 使う紙の量も半分ですむし、綴じてしまえば読みやすいわけですよ。


 PDFはPDFで、データとして検索がかけられるから、全ページに含まれる全ての文章の中から目的の言葉だけを次々見つけていくって事が出来るから、これはこれで素晴らしいのですが。


 ということで、いいトコ取りをする、と。後ろの方にある「索引」は印刷しません。目次は印刷します。索引で探す時はMacの中のデータを検索します。MacOS X 10.4 TigerにはSpotlight機能がついてるから、知りたい語句を入れれば自動的にピックアップしてきてくれる。

 しかし、1200ページの方、どうしよう…

 いい教本があればいいんだけど、このソフトの教本ってないんだよなぁ〜…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

1167584861
 新年 明けましておめでとうございます。

 みなさまのご健康と、ご多幸を、お祈りしつつ、粛々と進めてまいりたいと、こう思う所存であります。何がだ?w

 今年も相変わらずです!よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »