« 年の瀬 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2006年12月31日 (日)

ハンダ付けで髪の毛を焦がす

 恋い焦がれたり、焦がれられたり。変な日本語ビバアビバたわば。なんだこの始まり方は。

 なんかおかしなことになってます、夜の帝王です、こんばんは。

 

 Macのスケジュールソフト iCal とアドレス帳ソフト アドレスブック のデータ、携帯電話と同期して使ってます。
 最近どうも接続に失敗したり、ケーブル自体を認識しなかったり、と不調続出年末大掃除状態(?)だったのですが、ケーブルを動かしたりするとUSB HUBの接続状態を示すランプがチョコマカ点いたり消えたりするのを発見。

 断線じゃないですか、これは。


 ということで基盤部分を開いてみたら、ケーブルが一本ハンダから切れちゃってました。ハンダ付けしてハイ元通り。めでたしめでたし…

 

 の、はずが。


 熱くなっているハンダ鏝に向かって左髪の毛が猛烈アタックしやがりまして。

 まぁ、元々長い髪ですから。適当にチョキチョキ切って本人もどこが焼けたか分からない、と。

 

 髪の毛が焦げるニオイって、中学生の頃を思い出しませんか?

 冬、教室に設置された石油ストーブ…
 ヤンキー共がスルメを焼いている…


 違う!!


 そのストーブにプチプチ抜いた髪の毛を置いてやるですね。
 丸まっていくですね。
 なんか臭いッス。
 たんぱく質が炭化する時のニオイか?

 

 そんな感じで、みなさまよいお年を。

|

« 年の瀬 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンダ付けで髪の毛を焦がす:

« 年の瀬 | トップページ | 明けましておめでとうございます »