« これはひどい。 | トップページ | 何だかよく分からなくなった »

2006年11月12日 (日)

huey(なんてこったい)

1161013741
   散々「環境光測定機能をオフにするのはオススメしない」と書いてきてなんですが。

 ことプリンティングにおいては環境光測定機能をオフにした方が印刷物との濃度が合いますね…。当然、[グラフィック・デザインおよびビデオ編集]を選ぶんだけど、きちんとプロファイルを使ってマネージメントした画像の場合、きちんと手順を踏めば、オフの方が作業しやすいという事に…。って事は、普段からこの色味に慣れておかないといかんという事ですか…。

 オフにしてようと、相変わらずログイン後には一旦画面が白っぽくなるので、例のアップルスクリプトは使用しています。


 キャリブレーション前よりはマシになったとはいえ、少し赤みの問題が残っているので、先ほどキャリブレーションをやり直しました。ちなみに、キャリブレーションの時期を知らせる機能をオンにしてると、2週間ごとにやれだの何だのダイアログが出ます。

 やりません!w

 さすがに2週間ごとはやってられません。スイマセン。(別に謝る事じゃぁないけど)
 色に慣れるだの何だの書いてすぐだけど、このモニタだけ見てればもう慣れた感はある(いい加減なもんよのぅ…)。ただ、真横にMacBookを並べてるので、その差の激しい事と言ったら!まぁ!あらやだ!


 残る問題は…

 プロファイルが無い画像。どうしよう。画面上でOKにしても、とんでもない色で出てきやがる。多分sRGBでいいんだと思うんだが…
 もう一回頭冷やしてやり直そう。カツカツですよ。なんてったって…
プロフェッショナルフォトペーパーは高いんだぞ!!

 無駄にした用紙何枚よ…涙

|

« これはひどい。 | トップページ | 何だかよく分からなくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: huey(なんてこったい):

« これはひどい。 | トップページ | 何だかよく分からなくなった »