« 背もたれ折れた… | トップページ | 買いまくれ! »

2006年10月 3日 (火)

フリーQuickTimeプラグイン「Perian」

1159851026
 PerianというフリーのQuickTimeプラグインを発見した。これはQuickTimeプレーヤでポピュラーなビデオコーデックを再生するためのプラグインで、

・Divx
・XviD
・FLV
・AVI
・MS-MPEG4 v1
・MS-MPEG4 v2
・MS-MPEG4 v3
・DivX 3.11 alpha
・3ivX
・Sorenson H.263
・Flash Screen Video
・Truemotion

などに対応しているそうだ。


 試しにインストールしたところ、YouTubeのFLV動画もQuickTimeプレーヤで再生出来るようになった。これまでは「FLVLauncher」を使用していたんだが、このプラグインによってそれも不要となった。

 Flash動画に関しては動くものとそうでないものがあり、カラム表示でファイルを次々に選択しているとFinderが落ちることがあったので、まだ「iSwiff」を使用している。QuickTimeのシステム環境設定で「Flashを使用」というチェック項目があるが、これを外して[.swf]拡張子を持つファイルは全て「iSwiff」で開くように設定している。

 AVIファイルに関しては、使用しているデジカメ「EXILIM EX-S500」がAVI形式で動画を記録し、その再生にはCasioのウェブサイトで配布されている「CASIO AVI Importer component Macintosh版」が必要でインストールしてあるのだが、特にそれを外す必要もなく共存したままで問題は起きていない。


 このプラグインがあれば、ネット上に存在する動画のほとんどがQuickTimeプレーヤで見れるのではないだろうか? 非常に便利で素晴らしい。是非ともフリーウェアのままでいてもらいたいものだ。

|

« 背もたれ折れた… | トップページ | 買いまくれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーQuickTimeプラグイン「Perian」:

« 背もたれ折れた… | トップページ | 買いまくれ! »