« 帰ってきたAxiom25 | トップページ | hueyでカラーマネージメント »

2006年10月15日 (日)

MacBookを分解せよ

 いきなりですが、MacBookを分解してみたよ。

1160834151


 一部の個体で熱による内部異常で電源が落ちたり、その熱の原因が、熱伝導のためのグリスの塗りすぎによるものだったりと、開けてみれば爆弾を抱えているかどうか分かる事だから。

1160834170

 MacBookの分解は結構ラクチン。iBookが分解出来るならMacBookも楽にいける。唯一の難所はキートップカバーの右側、工学ドライブスロットの上部にあるはめ込み。元に戻す時にちょっとコツが要るかも知れん。思いきりの良さが運命を分けるでしょうな。

1160834185

 分解写真で予備知識を得たい人は、こだわりさんとか須山さんとか見てみるといいかも。


 まぁチェックの結果、特に問題なしでした。時々画面がチラつく事が有ったりするんで、液晶ベゼルのペコペコを修理してもらうついでにインバータも替えてもらうか。でもこれ、再現性無いんだよなぁ…


 分解してみて面白いなと思ったのは、ここ。キートップカバーの裏面なんだが、部分的に穴が空いた構造になってる。ここから空気が入るんですね。光にかざしてみるとその通路がよく分かります。

1160834201 1160834215


 という事は。

1160834229
 HDDは冷却経路には入ってないという事ですな。周りも囲われているし、純正よりも発熱の多いタイプを入れたら昇天するかもしれませんな。

 そういや、以前iBookのHDD交換したら、それが熱で昇天した事有りましたな…。
 その後、どうせ据置で使うからと、フタすら閉められないような荒業で冷却していた…

1160834250 1160834266

 あ、面白半分で分解しないように。自己責任でよろぴくね。

|

« 帰ってきたAxiom25 | トップページ | hueyでカラーマネージメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBookを分解せよ:

« 帰ってきたAxiom25 | トップページ | hueyでカラーマネージメント »